銀行カード貸し付けの当日月賦がなくなる

2016階級から社会問題化している銀行カード貸し付けの過度貸し付け悩みが最近になって金融庁がメガバンクに医療に入るについてに発展してきています。金融庁は銀行法にも貸金業法という総量調節を導入するような脅し注意で銀行カード貸し付けにストレスをかけているようです。こういう足取りに対して我が国銀行協会は総量調節の法的な取り入れを阻止するために自主調節という形で評価などの強化を通してきましたが、翌年からはよく評価を強化するために銀行カード貸し付けの当日評価による当日貸し付けをやめる政策を打ち出していらっしゃる。
銀行カード貸し付けも当日貸し付けが可能な場合が少なくありませんでしたが、これで銀行カード貸し付けの当日貸し付けは実質不可能になってしまう。