消費者金融は審査において

消費者金融は当たり前ですがその人にお金を貸すことができるような要素があるのかどうか、という審査をしてもらうことになります。

審査というのは内容としては要するにいくらの収入があるのか、借金は他にどのくらいあるのかなどを見られるようになります。

当然ですが本人確認もされることになりますから、身分証などを持っていくようにしましょう。

最近ではネットですべて完結させることができるところも増えています。

これは消費者金融に限ったことではないですが金利は各々、自由に決めることができます。

自由といっても利息制限法の範囲内で、となりますが上限は18%になります。

これ以下であれば基本的にはいくらでもよいとなっています。

キャッシングは金利で借りましょう。

この前緊急にお金が必要になったのでカードキャッシングをしました。
カードキャッシングは金利が高いので、銀行ローンにお金を借りてカードキャッシングの分を返そうと思いました。

銀行ローンから審査が下りて、銀行にお金を振り込んでもらって、カードキャッシングした会社まで返すのに14日ほどかかったのですが、利息だけで40万円借りて約1900円かかりました。
そう考えたら利息払うなんてバカらしいですよね。

カードキャッシングの方は月々の返済が40万円なら15000円払わないといけないのですが、利息だけで月々約5000円払わないといけないのです。
なのでお金を借りる時は金利が安い銀行の方をおすすめします。言っても銀行もビックリするほど金利はそんな変わらないですけどね。(笑)