おまとめローンとは?

「おまとめローン」とは、複数の金融業者より借り入れがある場合にそれらを一本化する借り入れ契約のことを言います。

例えばA社より20万、B社より50万円、C社より30万円と3社より借り入れがある場合、新たにD社より借り入れ合計額の100万円の融資を受けA、B、C社を全て返済してしまい、今後はD社にのみ返済をするということになります。

このおまとめローンのメリットとして、金融業者によって返済日が違うのでうっかり忘れてしまったといったことが無くなりますし、毎月の返済額の算出も返済するのが1社だけになりますので間違えることも無くなります。また借り入れ業者が1社だけになったことで、気分的に多少解放されるといった面もあるかも知れません。

ですがデメリットもあります。まず、おまとめローンの融資が決定してからその融資を完済する前の間は新たな融資はまず受けられないと思ってください。もちろんどの金融業者からもです。

おまとめローンとは借金の完済を目的とした一本化ですので、もし契約後に新たな融資を受けたことが発覚してしまうと契約違反となり、残りの借り入れ金額の一括返済を求められることがあります。

また、選択した金融業者によっては複数の業者から借りていた頃より金利的に多少上がってしまうこともありますので、契約前にきちんと計算し、今の金利と同等もしくは安くなるような業者を選択することが大事になります。

また、おまとめローンの対象にならない借り入れもあります。住宅ローンや車のローン、カードショッピングなどの物を購入した際の借り入れは対象外です。金融業者からの現金での借り入れのみが対象になります。

このようにメリット、デメリットの両面がある「おまとめローン」ですが、今後もう追加の融資は受ける予定はなく、完済を目指している方にはメリット面の方が大きいと思いますのでお勧めできます。

おまとめローンの活用

キャッシングやカードローンは、いつでも限度額までならお金を借りることができますので、非常に便利なものです。キャッシングやカードローンは一つの金融機関から利用するのではなくて、色々な金融機関で利用することができます。

しかし、一つではなくて色々なところから利用してしまうと、口座振替がややこしくなってしまったり、返済する金額を把握することができなくなってしまったりと、様々な問題が発生してしまうことがあります。そんなときはおまとめローンを活用しましょう。

おまとめローンとは、複数あるキャッシングやカードローンの返済を一元化することができるものです。おまとめローンを活用すれば、キャッシングやカードローンの返済も分かりやすくなります。