総量規制対象外となる借り入れとは

キャッシングやカードローンを利用しているかたなら、「総量規制」というものについてはご存知のことでしょう。

総量規制とは、貸金業法によって定められた、

・キャッシングできる金額は原則として年収の3分の1

というルールです。

いうまでもなく、これは、消費者が借りすぎることがないように定められたルールとなっています。

しかし、すでに借り入れがあったとしても、「どうしてもお金が必要」となることはあります。

そんなときは、総量規制対象外となるローンを利用することで、借り入れをすることができます。

対象外となるのは、

・銀行系カードローン

・クレジットカードのショッピング枠

・おまとめ・借り換えローン

などとなっています。

用途に応じて、うまく利用することをおすすめします。