カードローンの増額申込みはなるべく避ける

カードローンを契約している人にとって、当初の利用限度額では不十分だと感じている人が少なくありません。利用規約を確認すると、半年または1年以上の返済実績があれば増額申込みが出来るという規定を利用して、速やかに増額希望を出したいと考えているでしょう。

しかし、銀行カードローンならばさほど問題ないことであっても、消費者金融相手にカードローン増額申込みを行う時には、再審査希望だと理解しておく必要があります。増額申込みを出した時点で一旦今までの利用限度額が白紙化されて、再度新規に準ずる審査を行った上で利用限度額の再設定が行われるわけです。

今までの利用限度額を一度廃していることから分かるように、過去の利用限度額を無視して現状で利用限度額を新たに設定するため、場合により利用限度額が減額されてしまう原因となります。