多くの銀行で、自分の銀行の口座を必要とする理由

口座を持っていることを前提に多くの銀行では、カードローンの発行の条件としています。

この条件はなぜ設定されているのかというと、単に他銀行に振りも無のが面倒であるといったことだけではありません。

基本的に、銀行内でカードローンの申し込みをする人の情報管理をするのが楽だからです。

申し込み時に苧金額や利用上を卿を調べることが口座を持っているとしやすく、それによってどれくらいの収入上や支出があるのかを

判断するのが一目瞭然です。 そうなると、より審査がしやすく、返済についても計算しやすいので口座を持っていることが条件になっていやすいのです。

銀行が手堅くお金を回収するために必要となっているのが口座を持っていることを要件にしていることなのです。