キャッシングが使えるように審査時に気をつける事

お金を借りる方法として、消費者金融会社が提供しているキャッシングサービスの利用は多くの人々が利用しています。消費者金融会社からお金を借りる為には、キャッシングの申込みをして審査を通過する必要があります。審査は、申込者が提出した申込書と本人確認書類、信用情報機関に登録されているデータに基づいて進められます。

審査時に申込者が気をつけるべき事は、消費者金融会社からかかってくる在籍確認の電話です。在籍確認の電話の内容は特に無く、消費者金融会社が申込者宛に電話をかけてくるだけですので、これを受けられるようにしておく必要があります。

もし、仕事で会社を出ている場合でも、会社の誰かが申込者が出かけているという内容の事を話せば、在籍確認が取れた事になります。一方で、この在籍確認が出来なかった場合には、本人確認が出来ない為に審査を進められなくなり、審査が通過しなくなってしまいますので注意がしなければいけません。

在籍確認は、キャッシング利用をする為の審査において重要な過程ですので、申込者は審査が始まったら、在籍確認の電話を何らかの形で取れるようにしておいた方が良いです。その他に審査通過で気をつけるべき事は、申込書の記述不備をしないように再度確認する事やネットで申込みをする時の本人確認書類の画像を内容がしっかりと分かるように撮影する事です。

キャッシング審査は少なくとも派遣事務所に登録してからの方が有利に

学生や主婦といった、収入面や経済面での不安定さや不安がある人が心配しがちな事柄として、欲しい商品やサービス、また参加したいイベントがありお金を借りたい時でも、果たしてキャッシングの審査に通るのか?という点が挙げられるでしょう。

実際のところ、日頃からしっかりとアルバイトやパートで働いており安定した収入がある事を証明出来さえすれば、審査に通る事自体それ程高いハードルとはなりません。つまり普段から生活の一環としてアルバイトやパートを行っていれば、どんなにお金が必要な機会が生じてもキャッシングを利用出来ないという心配は無用なのです。

キャッシングの審査に申し込む時点でそれらの仕事に就いていない場合が問題で、手っ取り早い解決方法はアルバイトやパートに申込み、すぐに働きに出られなくとも在籍だけは確保しておくのが一番です。

つまり実際に働いてはいないものの、派遣アルバイトやパートの事務所に登録しているだけでもその条件を満たす事は出来る為、そういった関係を何かしら築いているとキャッシングにはるかに有利になるという事です。

確かに安定した収入が得られている正社員、また稼働中のアルバイトやパート、派遣社員よりかは信用度は明らかに低く、場合によっては融資を受けられないケースもありますが、何も対策を取らないままでいるよりかは有意義でしょう。

もちろん派遣事務所に登録さえしていれば、いずれ仕事の紹介があり働けるチャンスがぐんと増える訳ですから、収入を増やし返済を楽にするという観点から見ても楽になる筈です。

キャッシングの審査への不安を解消する方法

キャッシングを利用する多くの人が感じる不安は審査に通るだろうかということです。では、どうすれば審査への不安を解消することができるのでしょうか。今日は、特に年収がそれほど多くなく、勤務している会社も大きくないという状況の人について記したいと思います。

まず、審査の際に重要な要素は年収です。当たり前ですが、年収があればキャッシング会社は返済能力があると判断して、審査の際には有利に判断してくれます。しかし、年収が少ないからといって必ずしも審査に落ちるというわけではありません。その不安を解消する方法は、借り入れ金額を小額にするということです。つまり、借り入れ時に希望限度額を設定しますが、それをできるだけ小額にするということです。そうすることで、キャッシング会社から返済能力の範囲内で十分に返済できると判断されます。

次に、自分の所属している会社がそれほど大きくない場合はどうすればよいでしょうか。確かに大企業のほうが審査には有利です。しかし、勤続年数も重要な要素となります。それで、勤続年数が10年以上など比較的長いのであれば、収入面で安定していると判断されますので、キャッシング会社からの信頼を得ることができます。

借り入れ限度額が予想より・・・

初めてのカードローンの申し込みをしたのですが、思ったよりもお金を借りることが出来るようで迷ってしまいました。
初めての申し込みだと借り入れ限度額がかなり低いと聞いていたのですが、私の場合は予想していた額よりもはるかに多い金額を借りることが出来るようでした。

これくらいしか借りれないだろうなと思っていた金額があり、その金額内で欲しいものを買うようにいろいろ考えていたのですが、まさかの予想していたより倍以上の額が借り入れ可能でした。

さすがに借り入れ最高額まで借り入れしようとは思いませんでしたが、予算的に諦めていたのもや、一段性能を落としてそろえようと思っていたものなどが買えたり、より良いものにしたり出来る金額は借りれます。
どうせ買うなら良いものをとも思いますが、最初に必要ないと納得したのだから予定通りで良い、この二つの考えが頭の中をクルクル回っていました。

結局私は最初決めていた少ない額を借りました。
カードローン自体が初めてだし、返済で何があるかわからないのでという理由でそっちを選びました。

どんな理由で借り入れ最高額が決まるのかわかりませんが、少なかったら少なかった出困るし多かったら多かったで困るもんですね。
これから数ヶ月、きちんと全額返済出来るように頑張ります。

プロミスのサービスの質が高い部分は?

プロミスのサービスは他の消費者金融より質が高いと言われています。それでキャッシングをする時にプロミスを利用する人も多いですが、実際にどのような部分のサービスの質が高いのか見ていく事にしましょう。

・借入条件が良い

消費者金融は最高金利が18%から20%で設定されているので借入条件があまり良くありません。しかしプロミスは最高金利が17.8%で設定されているので他の消費者金融より借入条件が良いです。

・三井住友銀行のローン契約機で申込可能

消費者金融は自動契約機で申し込みをする事が多いですが、入室する時に誰かに見られてしまうとキャッシングをすると分かってしまいます。それで入室するのに抵抗が出てしまう事もよくあります。しかしプロミスは三井住友銀行のローン契約機で申し込みをする事も出来るので周囲の視線を気にする必要がありません。利用者の心理を考えた点もサービスの質の高さを感じさせます。

・無利息サービスの適用開始が初回借入日の翌日

消費者金融は無利息サービスを提供している業者も増えてきていて適用されるとサービス期間中は無利息でお金を借りる事が出来ます。基本的に契約日の翌日から適用開始になる事が多いですが、プロミスの無利息サービスは初回借入日の翌日からの適用になります。早く借りないと無利息サービス期間が減る事もないので質の高さを感じさせます。

無利息カードローンを利用しました

私は一定期間無利息のカードローンを利用したので、利息の心配をせずに借り入れをすることができました。自分もこういったサービスの対象になるのか心配でしたが、初めての利用だということで無利息で借りられました。カードローンは利息が高いといったイメージがあったものの、無利息融資は文字通り利息が0円なので気が楽でした。返済をきちんとしさえすれば、一切の負担がないのです。これがあったおかげで、精神的に追い詰められることもなく普段通りの生活ができました。返済額を最小限に抑えることができるため、ストレスフリーでとてもお得だと思います。

ただし無利息融資は契約日の翌日からの場合や借入れをした日の翌日からの場合、借入れ日からの場合などがあるのでその点は注意が必要だと感じました。

キャッシングを利用するのにアルバイトなので心配だった

毎月の生活がギリギリのため貯金がまるで出来ていませんでした。

そんな時に、結婚式に招待されてしまいお金の工面が出来ませんでした。

結婚式に行かないのも失礼なので、キャッシングを利用することにしましたが、アルバイトなので審査に通過するのが心配でした。

最初の審査に通過して担当の人から今から、アルバイト先に在籍確認をしてそれが終わったら審査の通過になることを聞きました。

在籍確認にはかなり抵抗感がありましたが、個人名で電話をするので心配ないと担当者の人に言われて不安が消えました。

その後、審査に通過したと連絡がありお金を借りることができました。

アルバイトなので不安はありましたが、お金を借りることができて良かったです。

キャッシュバックを利用して得をする

保険って中々加入をしようと思わないものです。

もしもの時のことを考えて加入をするというのは分かるのですが、そのもしもの時が来なかった場合には損をすることになるんじゃないかなと思ってしまうのです。

損はしたくはないけど、何かあった時のお金の心配をするのは嫌だなと思っていた時に、5年に1回のペースでキャッシュバックを受けることができる保険を見つけて、加入をしました。

5年に1回、10万円ほどキャッシュバックされます。

なんとなくボーナスを受け取れるような、そんな感覚になります。

キャッシュバックを受けることができるので、掛け捨てという感じではありません。

でも積立保険のように保険料が高額というわけではないので、そんなに負担も大きくはありません。

他のもキャッシュバックを受けることができるものがないのかな、と思っていたところ、使っているクレジットカードでもキャッシュバックを始めました。

ポイントが貯まればキャッシュバックをすることができるので、今までギフトカードに交換をしていたポイントを現金で受け取ることができるようになった、というのは嬉しいことです。

1回の受け取り金額はそんなに大きくはなくても、キャッシュバクはやはり嬉しいことです。

節約はシンプルかつ継続できるものが効果的

私は節約とは我慢することではないと思っています。ほんの少しライフスタイルを変えるだけで出来る節約術を紹介します。

結論から言いますと、今回の節約術はコンビニを使わない、です。

便利な店の代名詞として生活に溶け込んでいるコンビニですが、節約という観点では実に不向きな場所です。

まずあの限られた空間の中でいろんなことが出来てしまいます。支払いなどは仕方ないですが、食品の購入や雑誌の購入、チケットの手配やATMだってあります。この利便性が塵が積もって無駄な費用を払わせているのです。

まずコンビニで何故一番奥にドリンクが有るかというと、一番購入者が多いからです。

何故奥まで行かせたいかというとそれまでの要所要所で購入意欲を誘うテクニックが施されているからです。

「今日面倒だから、コンビニ弁当でいいや」

「このスウィーツ、美味しそう」

など、”つい”買ってしまうものが多いんです。

カップラーメンもそうです。限定品以外はドラッグストアーで安く買えます。

コンビニ弁当やスウィーツはコンビニに届くまで沢山の流通が絡んでいるのでクオリティの割に高いんです。

そうしたコンビニライフが定着するとATMの手数料も気にならなくなってしまうのです。

最近ではコンビニ銀行まである時代です。

とりあえず集客率を上げたい。

なぜなら足を運べば何かを買いそうなマジックがかかるからです。

だから意識的にコンビニを利用しない方法は充分な節約につながります。

500円貯金

月並みにはなりますが、500円貯金はチリも積もれば山になります。結婚式資金を貯めるのに頑張っていた5年前、二人で週に2回500円ずつ貯めることにしていました。可愛いチェック表を作成して入れたら印をつけていくことで、必ず入れられるようにしていました。週に1000円なので、無理なく続けることができ、ゲーム感覚で二人で楽しんでいました。

そのおかげでいつのまにか10万円貯まりました。結婚式費用がかかり、貧乏な生活をしていましたが、新居に500円貯金で貯めたお金でソファを購入できたことは今でもいい思い出です。

私自身貯金が長続きせず、困っていたのですが、500円貯金は簡単に続けられて、オススメの貯金方法です。今でも可愛い瓶に入れることにしていて、モチベーションアップにもつながっています。また、お財布に500円玉があるときは進んで貯金するようにしています。

瓶も4本目になり、果たしていくら溜まっているか計算するのも楽しみの一つですね。目標を決めることも続けるためには大切で、我が家は500円貯金を貯めて、家族でディズニーランドに行くことを目標にしています。節約は自分自身のモチベーション次第で大きく変わります。楽しく続けて、お金をたくさん貯金しましょう!